ルさんちまんのBlog

エロ絵師「ル」がゲームを作るブログです
pixivへのリンク
ci-enへのリンク

ダンジョン作るの辛い〜! でも結構できてきたぞっ、頑張るっ。

スクリーンショット 2018-06-17 10.49.19
勲章も結構作ってきました。まあいつものなんですけど。今回は進捗バーも出ます! これでどこまで進んだかわかりやすいはず。

そしてゲーム部分は本当にいつものです。また同じようなの作るのはどうかとも思うんだけど、前作、前々作と、全然違うゲームを挟んだので大丈夫でしょう、うん。

オマケ
奴隷王女シャルロットのイラストを描いてもらってました! しかも漫画つき! ありがたや〜

ダンジョン作らなきゃいけないんだけど……まだやる気が出ないのでイベント作ってます。

スクリーンショット 2018-06-10 21.56.32
おばさんイベント。早くショタちんぽをレイプしてあげたいです。

エロCGも少しずつ描いてます。今週はあんまり進んでないので、こんなところで。

ダンジョン作るのは超不得意なので、さすがに辛くなってきた&飽きてきたので、気がついたらエロ絵描いてました。とりあえず最後まで作ろうと思ってたのにー。でもこれのいいところは、サボってるんだけど作業にはなっているということですね。この気分転換も無駄ではないのです! しかしいつかはダンジョンを作る作業に戻らなければ。つらい〜

スクリーンショット 2018-06-03 19.28.53
ショタと

スクリーンショット 2018-06-03 19.23.50
そのショタを狙ってるおばさんを入れようかと。もちろんショタは主人公のことが好きなので、おばさんに嫉妬され、主人公はひどいことをされるのです! 女の恨みって、とってもひどいことをしそうじゃないですか。主人公には可哀想な目にあってほしいです。ついでにオネショタもいれれますし(このブログを見てくれてる人に需要があるのかは謎ですがっ)

ひいひい、さすがに疲れてきた。
しかもまだ全然終わりも見えていないという。あとどのぐらいの作業があるのか心配ですが、それを考えると辛いので考えないようにしてます。進捗○%みたいに出してる方もいますけれど、ああいう見積もりは正確とは程遠いし、なんか進んだ気になってしまうんですよねー。

スクリーンショット 2018-05-27 21.19.01
ダンジョン作成中。そして今回も結局食料システムを入れてしまった。やはりこのシステムは必要でした。能動的にMPを回復させる手段がないのはきつすぎて。そしてダンジョンギミックを今までのとかぶらないようにしようとしてみたんだけど、あんまり捻ったのを作っても面白くなかったり、複雑だったりしたので結局大部分は使い回しにしてしまった……。でも戦闘システムは違うしエロメインだし、超かんたんモードも入れるので、まあ良いでしょう、うん。RPGは本気でネタがないので、次回はRPG以外を作ろうと思います。僕の中では毎回結構変えてるんだけど、プレイする側から見ると同じに見えるそうなので、いっぱいゲームを作ってると困りますね。

あと毎週のブログ更新を、ci-en の方に引っ越そうかなーとも考え中。あっちの方が書きやすいし、たまーにユーザー別で内容を変えたいなと思うこともあるんですよね。ただ、あっちは匿名でのコメントができないのがネックなんですよね。まあ名無しでユーザーを作れば実質匿名なんだけど。匿名コメントって本音とか悪い意見とか変態性癖が多くてすごく助かるんですよね。こう見えて、コメントでいいなーって思うのは結構いれたりしてますし。うーん。

ずっとダンジョン作ってます。これがまた大変で……。
と言いつつ固定マップは人に依頼してるんですけどね。ダンジョンのコンセプトとか考えるのが難しくて……。
スクリーンショット 2018-05-20 18.40.26
今までも少し出てましたけど、new オカルト研の部室です。作ってもらいました。VXとMVの違いはあっても同じ雰囲気が出て良いですねー。あと、ドット絵も別の人に依頼して専用に打ってもらいました。とても可愛くてテンションが上がります!

そしてキャラ紹介のコーナー。
スクリーンショット 2018-05-20 18.49.36
姫騎士レイチェルからエリスさんの登場です。今回も主人公たちをエロい方面に導きつつ、ダンジョンなどの説明役もしつつ、よくわからない出来事に適当な理由をつけてくれる役です。
シナリオ進行において、制作者側から見ると超便利なキャラです! Hシーンも少しあります。

スクリーンショット 2018-05-20 19.00.24
操作はできませんが、ボス戦ではSPを回復してくれます。SPを回復する手段がないと、ボス戦が長引くとSP切れになって、通常攻撃しか出来なくなってつまんないからなんですけどね。


このページのトップヘ