今日は冬コミの当落発表日だったんだけど、受かっていました!

土曜日 東地区“E”ブロック-35b です。
https://webcatalog-free.circle.ms/Circle/13006557

ガルパンのアンチョビの援交本です。援交大好き。
可愛い子がお金のためにクソおやじに体を売って、
大事なものを失ってしまうのとか最高ですね!

もし来てくれる予定の人がいましたら、お気に入りに登録してもらえると、
その数を参考にして頒布数を決めるのでよろしくお願いしますっ。


しかし、まだ着手できない上に、期限も残り2ヶ月を切っているので、
これはかなり準備しないと絶対に間に合いませんね……。

そして僕は、未来の自分のコトを一切信用していないのでした。
今はやる気十分、決意もしたし、間違いなくやり遂げるような気もしなくもないけど、
未来の自分は……

・誘惑に負けてゲームを買って完クリし、
・何かと作業をすべきでない理由をでっち上げてサボり、
・ギリギリになって焦って真面目に作業を開始するも当然間に合わず、
・挙句の果てには別に参加しなくてもいいやと言ってあきらめ、
・ゲームのバグ修正や仕事が忙しかった、HDDが飛んだ、などと言い訳をする

のは目に見えています。


なぜ、今はやる気満々なのに、こんなだらしない結果になってしまうかと言うと、長期的視野で物事を見る場合は「なぜ」それをするかのメリットに注目するのに対し、短期的視野では「何を」するかに注目がいくからです。

例えばコミケに参加するのは、いろんな人と対面で制作物を受け渡しできて楽しいし、
お友達ができるかもしれないし、この経験が別のところで役に立つかもしれないです。
長期的視野で見た場合。

一方で、漫画の描き方を調べ、ストーリーを考え、ネーム書いてペン入れして
仕上げもして入稿の形式も合わせなきゃいけないです。短期的視野で見た場合。

つまり今の僕と未来の僕は視野が違うため、今やる気十分で決意してても未来の自分はその通りには行動しないのです。
メリットが見えないのであれば、作業するよりも、寝転がってコーヒー飲みながら新作ゲームで遊んだ方が楽しいですもん。
皆さんも、来月の会社の飲み会オーケーしたけど、時が経ってその前日に、それをオーケーした過去の自分を恨んだこととかあると思います。
なぜやるのかと、何をやるのかは一緒に考えないといけないのに、片方しか見えないことは往々にしてあります。


……。

このどうしようもない僕を、死んでも毎日机に向かわせ、
作業をさせるために、今から工夫を仕込んでおかなくてはっ!