さすがにもう期限が迫ってるので、体験版を作り始めました。体験版は10月末ぐらいを予定していて、範囲は1面のクリア時までです。いつもはほとんど完成してから体験版を出していたので、セーブデータは製品版でも使えるようにしてたんですが、今回は使えないようにするかも……。

 製品版は秋に出したいなと思ってたんだけど、今までの経験から言うと遅れて12月か、それ以降になっちゃうかな。本当は早めにできればいいんだけど、なかなかそううまくはいかないんですよね。

スクリーンショット 2018-09-30 21.13.41
 "冒険の記録"の表示です。クリアにかかった日数は記録されますが、日数制限はなしです。本当は日数制限がないと締まりがないというか、無為に日を過ごしてもいいことになっちゃうのでつけたいんだけど、今回はそういうゲームじゃないことでいいかなと。その代わりに経験人数と出産回数が記録されます。変遷を確認しましょうっ。


============== 与太話です ==============

 ゲーム開発は後半になればなるほどきつくなっていきます。終わりに近づいてくると、やらなきゃいけないことが思ったよりも多いぞって気づくんですよね。それに、後回しにしてた決定事項なんかも全部決めないといけないですし。

 締め切り効果を期待して、もう締め切りを切っちゃって頑張るという方法もあるんですが、これが効果を発揮するためにはその締め切りを破ることができないことが前提になります。例えばコミケに出す本の締め切りなんかは、自分では変更できないので、この締め切りは効力を持ちます。なので締め切りに間に合わすために頑張ることができるんですよね。

 でもDLSiteの発売予告は、別に破っても特に大きなペナルティもないので、破りたい放題なのです。だから、発売予告は締め切り効果を期待するにはあんまり効果がないんですよね。頑張るぐらいなら延期しちゃえって考える未来の僕の姿が容易に想像できます。

 というわけで、毎日作業するということだけを守って進めていきます。